偏差値を上げるなら

模試の偏差値を上げる方法

模試の偏差値を上げる秘訣は!?

1冊のテキストを仕上げる

公立入試レベルの問題を解く

まず各教科1冊のテキストをきちんと仕上げましょう。基礎から丁寧にやることが大事です。そのテキスト何周しましたか?理想は×がなくなるまでやりきることです。

次に公立入試レベルの問題を解くことが大事です。公立入試は中学3年間の実力を試す問題なので、幅広い単元から基礎・標準・応用がバランスよく出題されています。塾によっては最難関の私立高校の問題など、無駄にレベルの高い問題を解かせるところもありますが、それが模試の偏差値が上がらない原因になっていることに塾の人が気づいていません。「何をやるか?」はとても重要です。全国の公立入試の過去問を解くことが模試の成績を上げる正しい勉強方法です。

私立高校の対策

公立高校の対策

いつから?

■私立高校の対策

私立高校の対策は2ヶ月前から始めるのが理想です。過去問を解いてまずは傾向を掴みましょう。傾向が掴めれば対策がしやすいです。私立高校の入試の問題は、各高校によって傾向が全く違うので、受験する高校の過去問は必ず購入して問題を解きましょう。

■公立高校の対策

公立高校の対策は、理想は9月からです。夏休みで中1の基礎から復習し、中3まで終わらせることが理想です。少なくとも、夏休みで中3の7月までの内容は終わらせましょう。一早く、公立入試の良問に触れてどんどん問題を解いていくことが大事です。入試の2ヶ月前からは、過去問をやりましょう。過去問をやりきった人が合格する傾向にあります。受験する高校の合格基準点を知り、どのレベルの問題まで解けるようにするかを意識しながら勉強しましょう。

中1で成績は決まらない

ある塾のチラシに、「中学生の成績は中1で70%決まる」と書かれていました。もしそれが本当なら、なぜ桜ゼミナールにお通いの生徒さんは次々に過去最高点・過去最高順位を更新しているのでしょうか?一般的な塾では、中1から成績が伸びないと言っているようなものです。

中2・中3からでも成績は上がる
Check!
ご入塾後1年以内の実績
1科目以上過去最高点を取った人の割合96%
(大手の塾では決して真似できない実績です)
Point
1

分かりやすい授業

塾講師歴15年以上の塾長が自ら指導致します。生徒から授業が分かりやすいと評判です。質の高い授業をご提供致します。

Point
2

フォロー指導が充実

各種検定のフォロー指導、確認テストのフォロー指導、欠席時のフォロー指導、受験指導のフォロー指導が充実しております。個別指導よりもフォロー指導が充実しております。これら全て無料となっております。

Point
3

結果が出せる塾

生徒数では大手の塾には勝てませんが、実績では決して真似することができない実績を出しています。2022年私立高校の合格実績はこちら

予約からの流れ

  • STEP
    01

    電話orメール

    まずはお電話かメールでお問い合わせ下さい。入塾や体験授業に関してはもちろん、その他についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

    電話をする_R
  • STEP
    02

    面談

    当塾の指導システムや料金体系についてご案内すると共に、個々の勉強や成績についてのご相談にも対応致します。

    面談_R
  • STEP
    03

    体験授業

    実際に授業を受けて頂きます。授業は分かりやすいかどうか、先生は厳しいか優しいか等、実際に受けて体験して下さい。

    体験授業_R
Access

南守谷駅から歩いて1分と好立地で通いやすい便利な場所にございます

概要

店舗名 桜ゼミナール
住所 茨城県守谷市けやき台1-3-5 Beハウス2F
電話番号 0297-38-5402
営業時間 13:00 〜 21:00
最寄り 南守谷駅より徒歩1分

アクセス

最寄り駅である南守谷駅から歩いてすぐの場所にあるため、日々通っていただくのに便利な環境です。アットホーム生徒様と講師の距離が近く、分からないことや不安なことなどがあれば、いつでも気軽に相談や質問を行える塾です。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事